COLUMN

vol.2 本命も義理もおむすびで決まり!バレンタインにごえんむすび

Vol.1 2014年のクリスマスはおむすびがキーワード あなたはどちらでごえんをむすぶ?

恋人をつくりたい!ご縁を呼び込むクリスマスパーティー or 彼との仲を深めたい!ご縁を結ぶおうちクリスマス

Spcecial Feature 特別な日は炊き方にこだわって土鍋でおむすびをワンランクアップ

恋人をつくりたい!ご縁を呼び込むクリスマスパーティー

決して、手の込んだ料理を作る必要はありません。おいしい白いごはんといくつかの具とちょっとしたプロの工夫を取り入れるだけで、ごえんむすびは二人の会話を盛り上げ、笑顔にしてくれる最高のごちそうに変わるのです。

海老天むす

アンチョビ&オリーブ

サラダ仕立ての洋風おむすび

Recipe レシピ

心もお腹も大満足 海老天むす

写真:海老天むす

【材料】4個分 あたたかいごはん…1合、のり…1枚、むき海老(大)…4尾、(A)天ぷら粉…10g、水…小さじ3、めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ1、青のり…小さじ1/4

【作り方】❶むき海老は包丁で背中を開き、背ワタをとる。天ぷら粉(分量外)をまぶし、(A)を混ぜた衣にくぐらせ、中温の油(分量外)でカラッと揚げたら、油をよく切る。

❷手に塩(分量外)をつけ、8等分にしたごはんを手に広げる。めんつゆ(分量外)にサッとくぐらせた❶をのせ、きつめに握ってのりを巻く。

ワインも進むサーモンが決め手 アンチョビ&オリーブ

写真:アンチョビ&オリーブ

【材料】4個分 ごはん…1合、アンチョビ…3切れ、ブラックオリーブ(みじん切り)…大さじ2、スモークサーモン…4枚、しょうゆ…小さじ1/2、塩…適量

【作り方】❶アンチョビはみじん切りにし、ブラックオリーブと一緒にごはんと混ぜ合わせる

❷しょうゆ、塩で味をととのえて、4等分にして丸く握る。おむすびお周囲にスモークサーモンをぐるっとひと巻きし、上に薄切りにしたブラックオリーブ(分量外)を飾る。

サラダ仕立ての洋風おむすび ツナサラダ

写真:ツナサラダ

【材料】4個分 ごはん…1合、ツナ缶…1/2缶、カニカマ…3本、きゅうり…3cm、マヨネーズ…大さじ1と1/2、のり…4枚

【作り方】❶カニカマは長さを半分に切って、ほぐしておく。きゅうりは5mm角に切っておく。油をよく切ったツナとカニカマ、きゅうり、マヨネーズをよく混ぜる。

❷ごはんを4等分にして、中心に❶を埋め込んで、三角形に握り、ごはんの上部1/3を残すようにのりを巻く。

One more column! 前菜、おかず、おつまみはピンチョスに 手軽につまめるピンチョスは、簡単に作れるうえ見た目も華やかなので、パーティーにぴったり。「柿とモッツァレラチーズ」(左)は前菜として。モッツァレラチーズはどんな果物とも相性抜群なので、洋ナシやぶどうなど好きなものと組み合わせて。おかずには「焼き豚と甘栗」(中央)を。市販の総菜をピックにさすだけで、おむすびに合う一品のできあがり。「ピクルスとドライトマトのオイル漬け」(右)はワインのお供に最適。和のおつまみとしてお漬物をさしてもOKです。バラエティ豊富なピンチョスをさりげなくテーブルに並べて、ライバルに差をつけて!

彼との仲を深めたい!ご縁を結ぶおうちクリスマス

夜景の綺麗なレストランに、イルミネーションスポットやテーマパークへのお出掛け……。クリスマスのデートプランにお悩みなら、ぜひ「私の部屋で過ごさない?」と提案してみて。20代~30代の未婚男性にアンケートを実施したところ、なんと6割が恋人との“おうちでごはんデート”を望んでいるとか。ワインに良く合うおむすびをサーブすれば、料理上手で家庭的なあなたに、彼はもっと夢中になるはず!おしゃれカフェのようなテーブルスタイリングを施して、二人だけのクリスマスを演出しましょう。

おしゃれでリッチな生ハムおむすび

サーモン&ケーパー

手料理を家で食べる 42%、購入した料理を家で食べる 19%、レストランなどで外食する 41%

2014年のクリスマスの、恋人との理想の食事スタイルは??

<<調査概要>>○調査対象:20~30代の一人暮らしをしている全国の未婚男性 200名○期間:2014年10月24日(金)~2014年10月27日(月)4日間○方法:インターネットアンケート(株式会社ネオ・マーケティングへ委託)

Recipe レシピ

豪華なおむすびで特別な時間を スモークサーモンと生ハムのおむすび

写真:サーモン&ケーパー

写真:おしゃれでリッチな生ハムおむすび

【材料】4個分 ごはん…1合、ケイパー…大さじ2、スモークサーモン…2枚、生ハム…2枚、胡椒…小さじ1、塩…適量

【作り方】❶ケイパー・胡椒と一緒にごはんと混ぜあわせる。

❷塩で味をととのえて、4等分にして丸く握る。おむすびの周囲にスモークサーモン・生ハムをぐるっとひと巻きする。

One more column!彼の好物のアヒージョでおもてなし おうちクリスマスにおすすめの一品は、スペイン料理の定番メニュー、アヒージョ。オリーブオイルに細かく刻んだガーリックと唐辛子、海老やマッシュルームなど好きな具を入れて弱火でグツグツ煮るだけで完成してしまうんです。「海老、好きだったよね?」と彼の好物が入ったアヒージョをパパッと作ったら、彼も驚くこと間違いなし! ワインにも合うので、会話もますます弾むはず。二人でおいしくいただけば、ガーリックの香りも気になりません!

PHOTO:村山玄子

Spcecial Feature 特別な日は炊き方にこだわって土鍋でおむすびをワンランクアップ

土鍋で炊くごはんは、ふっくらつやつや。その理由は鍋全体に渡る熱がゆっくりお米に伝わるから。難しそうと思われがちですが、やってみると意外と簡単。“水加減”と“火加減”が、おいしく炊くポイントです。

土鍋でごはんを炊く方法

Step1 1割ほど多めの水とお湯を土鍋に入れる

写真

土鍋はゆっくり加熱されるので水分が蒸発しやすい。そのため、通常よりも1割ほど多めの冷水を米と一緒に土鍋に入れる。

Step2 沸騰したら弱火にしさっとかき混ぜる

写真

最初は強火にかけ、沸騰したら弱火にし、ふたを開けて木べらなどで天地を返すように軽くかき混ぜる。再びふたをし、弱火で8分ほど炊く。

Step3 最後に強火で1分加熱したら火を止める

写真

最後に1分ほど強火で加熱することで、余分な水分を飛ばす。おこげを作りたい時は、2~3分強火にするとよい。その後火を止める。

Step4 ふたを開けたらふんわりとかき混ぜる

写真

火を止めてふたをしたまま10分ほど蒸らしたら、ふたを開けてふんわりとかき混ぜ、余分な水分を飛ばす。おむすびを握る時も、蒸らすことを忘れずに。

Step5 握るまで置くときには布切れをかけてから蓋を

写真

おむすびを握るまでしばらく置く時は、ふたと本体の間に布巾などを挟む。これにより、ふたについた余分な水分が落ちるのを防ぐ。

コラムトップに戻る